NPO法人福岡市笑顔の会って何の団体?

NPO法人福岡市笑顔の会の思いとは?

障がいをお持ちのお子さまを育てていらっしゃる保護者のかたが心から楽しく、毎日が笑顔で過ごせるように!という思いで立ち上げた会です。それぞれの子どもの障がいは違うけれど、2018年度の福岡市地域療育を考える会事務局メンバーの心が通い合うママたちが役員として立ち上がり会がスタートしました!そして、療育関係に従事されているかたも役員、会員としてご協力して下さっているのでとても心強く、会の魅力の部分にもなります✨

HPはこちら!!↓ ↓ ↓

https://www.fukuokaegaonokai.com/

療育生活を共に考える!!

日々の療育生活の中では一人一人で抱える問題があり、さまざまです。。その悩みをママやパパが1人で抱えてしまえば心にも、そして身体にもけしていい状況になるとは思えません。ママとパパ、療育者の笑顔こそが子どもの健全な発育にも繋がり、ママとパパの笑顔こそ子どもの本当の笑顔に繋がると考えます。

誰に何を相談していいのかもわからない状況での療育を、まずは胸のうちに抱え込んでいる悩みや惑いを懇親会で仲間にうちあけることや、わからないことはまたその仲間と共に情報を共有し、またさらに勉強会を行う事で改善へと向かいます。療育の不安や悩みを解決していけるたくさんの仲間との出会いの場所!そんな場所を創りたい!それが笑顔の会のはじまりでした。

療育者の心のレスパイト。たった一人にでもいいから何かを話せたり、仲間がいると思えたら心が元気になる。その元気な心が次なる向上心となり、明日への活力となる!

相互扶助の理念の元に、障がいをお持ちの子どもさんを育てている保護者のかた、そしてその障がい児、または地域の方たちと触れ合う交流会の中で、障がいをはじめとした『マイノリティ』の理解を深めていく所存です。

共に明るく心から笑顔になれる素敵な生活となるように全力でサポートしたい思いでいっぱいです。

NPO法人福岡市笑顔の会の活動内容は何??

福岡市笑顔の会では、療育者や障がいを持っている子ども達の一人一人が毎日を暮らしやすく、そしてさらによりよい生活環境になるための活動を行っています。

仲間のこどもの素敵な虹の絵!

障がいのある子どもさんを育てている保護者同士の懇親会を不定期に行っています。その中で療育子育てによる悩み、子どもたちのこれからの進路について本音で語り合っています。共に泣き、共に笑う素敵な仲間たちとの時間はかけがえのない宝物です。

そして今後はコロナが落ち着いたら子ども達と一緒に楽しめるイベントを企画実行していきたいです。

またもしもの災害時における防災対策として、実際一人一人の避難場所やコミニティについて考える勉強会を実施したいと考えています。

また、開催した懇親会で話題となる一人ひとりが抱える療育サービス、教育機関等におけることでの疑問点における問題点を案件別に共に考え、解決に向かえるように行政へ提案する活動も行っています。

将来的には障がいを持った子どもたちが大人になったときにそれぞれが活躍できる場所も作りたいです。

最近では肢体不自由の筋緊張が強いお子様に対して、リラックスすることで重力の恐怖から解放する『キャスパーアプローチ』を福岡から九州へ当たり前となる活動を行い、福岡でキャスパーアプローチの手法を用いたバギーが作れるように株式会社アシスト様、訪問看護ステーションリハナス様の協力の元、たくさんの福岡にいらっしゃる医師やセラピストの先生の理解を得ることで実現可能となりました!

最近のNPO法人福岡市笑顔の会の活動は?

最近の活動では、SNSを活用し、日々ケアラーのかたの気持ちに寄り添うネットワークの構築を行っています。その中で一人一人が困ることについて会員同士で支え合い、問題解決が行えています!

また総合病院様から依頼により、我が子が初めて障害を持つようになった保護者のかたへの今後のアドバイスやメンタルフォローを行っています。医療的ケア児を自宅でどのように育てていけばいいのかという初めての不安を、同じ経験をした仲間で支えたいと思う気持ちでいっぱいです。

また精神や知的障がいのお子さまの保育園問題の解決にも迅速に対応し解決に至っています。

また、障がい者雇用の促進活動においても、子どもたちの未来にも深く関係している『障害者雇用』の法定雇用率拡大を目指し、躍進して行きたいです!!

また全国に拠点がある「障害児者の暮らしの場を考える会」が福岡で令和3年8月に発足されたことで、笑顔の会の理事3名も世話人および監事として参入し、今後厚生労働省への意見交換等にも積極的に参加していくことになりました。

今後も、「誰一人孤独にならない障がい児子育て」となるような環境づくりをより一層励んでいきたいです!

関連記事

  1. 医療的ケア児の胃ろう食、注入どうしてる?

  2. 重度心身障がい児の手術の決断で迷う時は

  3. ドコケア知ってる?素敵な移動支援予約サイト!

  4. 障がい児者福祉事業所検索サイトTUNAGUを活用してあらゆるサービスを利用しよう!

  5. HSC~Highly Sensitive Child~について

  6. 障がい児保育っていつから始めればいいの!?